パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

FSFとCisco、GPL違反の訴訟で和解」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2009年05月25日 17時28分 (#1572526)

    元記事にある

    Ciscoはまた、FSFに対して金銭的な貢献も行うという。

    という部分が、なんとも微妙だ。
    今後、訴訟を起こされないようにする布石にしか思えん。(^-^;;

    • by Anonymous Coward on 2009年05月25日 17時41分 (#1572534)

      今後、訴訟を起こされないようにする布石にしか思えん。(^-^;;

      和解条項が非公開なら賠償金でも良いんだろうけど、FSFとしては企業がどんな取り組みをするのかを知らしめないような決着は嬉しくも何ともない。だから和解条項公開は譲れない。
      対してCiscoとしては訴えられて対価を払ったという形にはしたくない(多分そうでしょ)。

      つうことで、和解条項は公開だけどCiscoの顔も立てる、というのが今回の結論では。
      今後の訴訟とか、そんな事以前の話でしょう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        #1572526のACです。

        和解条項は公開だけどCiscoの顔も立てる

        ふむ。FSFのスポンサーとなることで「フリーソフトウェアを支援する企業である」との顔が立つ、ということですかね?

        和解条項を公開したことで、GPL違反した企業がおこなうべき対応は明確になってますけど、
        それだけだと押し付けられた恰好となってしまうので、イメージが悪い。
        前向きなイメージを与えるためにも、違反者から推進者に変身する...という話かなぁ。(自信なし)

        • by Anonymous Coward

          そんな感じでいいんじゃないでしょうか。

          裁判と言うとどっちがが死ぬまで徹底的にやらなきゃならないかのように勘違いしてる人が多いですが、お互い損にならないような所で妥協するのが将来の為にも一番です。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...