パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ゲイツ財団、これまでとは異なる手法でオープンソース開発に 15 万ドルを提供」記事へのコメント

  • 報酬がかえってやる気を減らしたり、一時的に高めても報酬が無くなるとモチベーションもなくなるとかその手の研究が色々あったと思うのだが。

    • ですよね。
      今回のは余計なお世話というか、オープンソースの精神を歪めようとしているようにしか見えない。

      • by Anonymous Coward

        「オープンソースの精神」って何のことを言ってる?

        • by Anonymous Coward

          無償奉仕を強要することじゃないの。それこそオープンソースの精神を歪めてるね。いつからオープンソースで金儲けすることが禁止されたのやら。むしろ非商用限定条項を持つライセンスはオープンソースではありえないのに。

          • by Anonymous Coward on 2012年09月26日 16時33分 (#2239228)

            Microsoft、Linuxカーネルの貢献者リストに初登場 [srad.jp]
            このストーリーのように、「給料もらってオープンソースのコードを書いてる人は山ほど居る」という現実が見えていないのでしょうかね。>反発してる人

            で、こういう「Red HatのとってのLinuxみたいに、企業の利益に結びつくオープンソースプロジェクトは開発資金を得て全体が効率よく回る。しかし、教育みたいに互恵関係を持つ企業がまだいない分野に対して、どんな風に資金を注入して開発を推進できるだろうか」という課題に対しての「これまでとは異なる手法」をゲイツ財団は提案してるわけです。
            # てか、「完成したプログラムの中から最良の出来と判断された開発者のチームに報奨金が支払われる」のかな?
            # InfoWorldの記事だと"Payments will be staged so that the winning teams receive both up-front cash and payment at milestones."とあって、審査は計画が対象で、前払いとか節目ごとにお金を受け取れるみたいだけど。

            親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...