パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

開発資金が枯渇寸前だったGnuPG、資金調達に成功」記事へのコメント

  • 施しを受けないと存続できないプロジェクトって失敗の烙印を押されても仕方ないと思うが。
    いっそプロジェクトの完了(中断ではない)を宣言して止めてしまってもよかったんじゃねーの。

    • by Anonymous Coward

       金にならないというより、存在が認められていないから、自死の選択がいいのかも知れないのかなぁ、と書くと議論があらぬ方向になって問題だけど敢えて書く。
       寄付という方法ではない別の方法も考えないとならないのだと思う。
       ビジネスというより、利用する際の手続きがそこらの店でサービスや物を容易にできるようなオープンソースモデルを真剣に考えないと、いろいろなプロジェクトが、特定の個人の生活や技術に負担がかかってしまっていることが問題だと思う。開発者の使命感などが続いている場合はいいけど、人間だから生活があるから、それに不安があるとうまく行くのもいかなくなる。その技術や物は必要だけど、金で頓挫するということは、オープンソースに限らなくあるし、難しい問題だ。
       どのくらいの人が、GnuPG を使っているのだろう。使うと、文字化けしていますとか、何もありませんとか、返信されるし、まっ、返信があればいい方で、大抵は、スルーされ、無視されているのが現状だから、やはり、いろいろな意味で必要ないものなのだろうか、と考えさせられる。黙々とやっている人たちに感謝する。

    • by Anonymous Coward

      広告料や売上が無いと存続できないプロジェクトも失敗の烙印が押されるんでしょうか。
      存続できるだけの寄付を集めることが出来るってのはそれだけ必要性が認められているってことだと思うけど。
      むしろ、同額の売上をあげるよりハードルは高い気がする。

      • by Anonymous Coward

        広告料や売上が無いと存続できないプロジェクトも失敗の烙印が押されるんでしょうか。

        当たり前だと思いますが。
        スタッフは霞を食って生きろというタイプの方でしたら何も申し上げる事はございません。

    • by Anonymous Coward
      wikipediaとか?
    • by Anonymous Coward

      施しを受けてる時点で金になってる。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...