パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

イタリア・ローマ市、OfficeアプリケーションのLibreOffice移行を本格的に開始」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    只より高い物はない

    • by Anonymous Coward

      只より高い物はない

      パソコンに一見無料でMS-WindowsやMS-Officeが付いて来る状況こそ「只より高い物はない」と呼ぶ。
      実際世界一パソコンを調達・購入しているであろうGoogle社は、その殆どにMS-WindowsやMS-Officeを付けさせていない筈で、人知れず密かにその分のコストダウンを享受している。
      無駄な処理能力・電力を食う余分なソフトも付けさせていないので、正しく「只より安い物はない」だ。

      • MS Officeって発売から10年もサポートが続く
        リテール版なら、二台のPCに入れることもできる。

        でも、抱き合わせ販売されるOEM版は
        その一台でしか使えない。

        せっかく2万円くらい高い抱き合わせモデルを買ったのに
        2,3年で壊れちゃうこともあるから
        抱き合わせモデルを10年に3台買うと
        リテール版より高く付く

        逆に、長持ちしても、10年MS Officeのインストールディスクを
        紛失しないでおくのはけっこう難しくて

        Windowsのプロダクトキーは稼働環境から抽出できるのに
        MS Officeのプロダクトキーは抽出できなくて…

        調子の悪くなったWindows7を
        リカバリーしたいのに
        MS Officeの再インストールができないからと
        不調のWindows7を使い続けるような間抜けなことも起きる。

        それほんとに、LibreOffice使うよりもハッピーなのかなぁ?

        • by Anonymous Coward

          零細企業はそうかも知れませんが、中~大規模法人では一般的にボリュームライセンス版を使います。

          • 〜買わされる会社じゃなくて
            〜買わされる人の話をしていますよ :-)

            会社なら、そういうの紛失しないよう管理できてあたりまえ
            移転だって、そうそうやらないし

            個人ユーザーは、そういうパソコン本体以外の
            付随品の管理の労力とか置き場所の問題が起きやすくて

            結局OEM版のほうが損になることも多いよ

            そういうこともあって、個人ユーザーが
            MS Officeを買う合理性って、あんまり無い気がする

            親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...