パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ワイン用ブドウの収穫日記録は気候変動の証拠として利用できるという論文」記事へのコメント

  • 気候変動の期間周期って、万年の周期ですよね。
    ブドウ日記の最初は、これよりも古いのかな?
    • by Anonymous Coward

      そういう長周期の気候変動ではなく、人為理由による気候変動を検出するためのデータになる、ってことでしょ。
      あるいは、もっと周期の短い気候変動を見つけることにも使える。

      ※分かってるんだろうに屁理屈言うない。

      • by Anonymous Coward

        > ※分かってるんだろうに屁理屈言うない。

        話題が理解できてなくて、話について来れてないですよね

        「そんな話、今はしてない」とばっさり切り捨てましょう

    • by Anonymous Coward

      変化は急ではないの?
      ゆっくりなの?

    • by Anonymous Coward

      違うよ色々な期間周期があるけれど、千年とか百年単位のものがある。10世紀~14世紀の中世の温暖期(バイキングがグリーンランドに植民した)と、14世紀半ば~19世紀半ばの小氷期(凍ったテムズ川でスケートができた)は有名だよ。

    • by Anonymous Coward

      周期変動も何も、実際の計測値として利用できそうだって話だぞ?
      これは目盛りであって、周期がどうとか関係無いんだよ。
      そして目盛りとして使って居るのは別段これだけって話でもない。

    • by Anonymous Coward

      >気候変動の期間周期って、万年の周期ですよね。

      「気候変動」でイメージされるものによるが、
      「気候変動」でリンクされる研究題目で最も短いものはエルニーニョ現象で3-数年。
      ただ、「気候変動=エルニーニョ」で言われるのはエルニーニョの変調で、その変動周期は10-30年。

      ヨーロッパの農作物、と言う意味では北極振動とかNAO(north atlantic oscilation)だが、これも数十年振動の成分をもっていたはず。

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...