パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

オープンソースへの貢献、メリットはある? どうすれば良い?」記事へのコメント

  • 結局C/C++しかできない俺。自分なりに工夫して、うまく改造できてるGPLなコンポーネントがあるが、
    ああ、どうせ つたないコーディングを詰られて、退場を命じられるんだ…っていう恐怖がずっとある。
    人は自意識過剰というが、結局、そんな俺がcontribしなくても、プロジェクトはまわっていくはずよな…とか思ってしまう。
    そうこうしているうちに、新しい(古いけどシンプルな手口を含む)書き方をどこかで覚えると、
    たしかにきれいに書き直せたりして、「いつまでも完成なんかしない症候群」に陥ってしまうんよな。。

    なんとか一歩前に出たい気がする。
    どう考えたものだろう。

    • by Anonymous Coward

      使えるプログラミング言語に優越はない。
      プログラミングができることがもう素晴らしいのだ。

      オープンソースプロジェクトに参加する自信がなくとも、
      卑下する必要はないよ。

      • by Anonymous Coward
        つ「ほげ言語のパラドックス」
        使えるプログラミング言語には厳然たる優劣があるよ
        でもOSSに貢献する場合に必要なのは対象のプロジェクトで使ってるまさにその言語だけ
        それ以外は犬のエサにもならん
        • by Anonymous Coward on 2019年11月20日 14時42分 (#3719271)

          それはプログラミング言語ごとの特性であって、
          あるプログラミング言語が使える、これは使ったことが無いとかとは別の話では?

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            あるプログラミング言語が使える、ということは
            その言語のパラダイムを理解しているということであり、同時に
            その言語で表現できない高度な概念を理解できない
            ということでもある。
            • by Anonymous Coward

              それは無いわ
              言語を2個使える人間は存在しえないという話?

              • by Anonymous Coward

                それを言うなら、パラダイムの異なる2つの言語をおいしいちゃんぽんにする人間は、めったにいない。
                ブリッジを書くというなら、珍しくない作業だけど。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...