パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Apple、フェイスシールドの製造法をMITライセンスで公開」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年04月24日 10時20分 (#3803484)

    HT211142 [opensource.srad.jp]に図面あるけど、プラスチックの板でほぼ全て普通寸法公差(TOLERANCES)が±0.25は結構厳しそう
    普通寸法公差が決められてるJIS B 0405だと120超400以下の長さは中級が±0.5、精級で±0.2が普通

    これをそのまま図面通りに作れって外注メーカーに丸投げすると公差緩和してくれと云われるか、無駄に高精度な加工を使って高くなりそう。

    あと、あまり重要ではない寸法は図面に書いてない(フェイスシールドのR形状とか)。
    DXF(汎用CADデータ形式)同梱してるからそのまま作れってことかな。

    • by Anonymous Coward

      これをそのまま図面通りに作れって外注メーカーに丸投げすると公差緩和してくれと云われるか、無駄に高精度な加工を使って高くなりそう。

      アップル様にそんな事を云う外注メーカーなど滅多とないわ。

    • by Anonymous Coward

      キャスター四個七万円の会社だからなぁ…

    • by Anonymous Coward

      あそこは品質設計しないから(知り合いが嘆いてた)

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...