パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Google、音声コーデックLyraをオープンソース化。低いビットレートでも高音質」記事へのコメント

  • ブラウザやDAPが大変だね
    ※音楽用途ではmp3安定か

    • by Anonymous Coward

      Lyraは高圧縮を達成するために機械学習で人間の声に最適化して補完するようになっているので、どんな用途でもOpusより音質が良くなるわけではないと思う

      • ヒトの声であるなら、文字を表現するコードを送信して、デコード側で良い感じに味付けするというのはどうだろう。

        • ATR(国際電気通信基礎技術研究所)が昔からそういうの研究してたと思う。
          (テキストデータ+感情?抑揚?データを伝送して音声合成)
          さらには機械翻訳と組み合わせて異言語間のコミュニケーションを実現とか。
          30年前は無謀な夢物語感たっぷりだったけど、今時なら結構いけそう。

          映像の方も、身振り・表情データを伝送して、アバターをレンダリング、というのをやってたけど、
          こっちはVTuberなんかでは技術的には一通りクリアしちゃってる感じ。

          親コメント

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...