パスワードを忘れた? アカウント作成

ドイツ北端の州、オープンソース移行計画」記事へのコメント

  • a) 上昇し続けるプロプライエタリソフトウェアのライセンス料
    b) オープンソースソフトウェアの柔軟性
    c) デジタル世界での主権維持
    d) セキュリティ・データ保護

    のうち、(a)は「費用面ではオープンソースでもプロプライエタリでも大きな違いはない」ってんだから、消えるんだよね。
    残り、
    柔軟性、主権、セキュリティーはOSSの方が優れてるんだろうか。自分の感覚ではそんな感じはしないのだが。

    • by Anonymous Coward on 2021年11月23日 22時45分 (#4157614)

      (a)に関してはそうでもない
      Windowsを採用するとアメリカへの外貨流出になる.LinuxならEU内でお金を回すことができる

      • by Anonymous Coward

        Windowsを採用するとアメリカへの外貨流出になる.LinuxならEU内でお金を回すことができる

        ライセンス料の中には現地でサポートする費用もあり、それはEU圏内に戻る。
        Linuxのサポートしてる企業もリソースがEU圏内で全てやってるとは限らず、それは外貨流出になる。

        米国製プロプラだから海外に流れる、みたいな単純な話ではないよ。

        • by Anonymous Coward

          サポート費用は別途請求されるので
          ライセンス料はほぼ海外に流れていますよね

        • by Anonymous Coward

          アイルランドにある節税対策のMS子会社に金が貯まってアメリカには行かないから流出なんてありえない、みたいな話になるぞ。そういう話がしたいわけじゃないだろ。

          • by Anonymous Coward

            いくらかは研究開発費だのなんだのでアメリカにもってこないといけないだろうし…いや、そういう話も面白そう
            カネの話って(いまさら)人に聞けないし

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...