パスワードを忘れた? アカウント作成
26637 story
オープンソース

英国におけるオープンソース非採用の理由とは 20

ストーリー by hylom
知って、使って、採用しよう 部門より

hayakawa 曰く、

computerworldの記事によると、英国のソフトウェアベンダーの多くはオープンソースソフトウェアを支持しているものの、自らの開発成果物にオープンソースライセンスを適用してはいないということが、同国のコンサルティング会社であるKingpin Intelligenceの調査によって判明したそうです。


調査結果によると、ベンダーはオープンソースライセンスを「やむを得ず」採用していないとのことで、その理由としては顧客からの要請やライセンス上の制約が挙げられています。ただし、オープンソースソフトウェアへの支持は広がっており、オープンソースソフトウェアを使用していない開発会社でも、業務外ではオープンソースソフトウェアを好んで使用している会社が多いとのこと。


業界団体であるOpenForum Europeによると、「英国は欧州のほかの国と比べてオープンソースの普及が進んでいない」といった状況らしいのですが、いっぽうでオープンソースへの支持も広がっており、Kingpin Intelligenceはこの調査結果について「英国のソフトウェア開発会社の間でオープンソースへの関心がいっそう高まっていること、コストと柔軟性というオープンソースのメリットが評価されていることを反映したもの」と述べているそうです。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2008年06月02日 21時56分 (#1354987)
    お客様からお金をいただいて開発させていただいたソフトウェアを、勝手に公開することなんてできるはずないじゃないですか。
    と思うのは、日本的請負開発の世界で育ったからかなぁ。
    • オープンソースを使ってるのが判った場合、
      客からソースを見せろ!と言われて、渋々見せた挙句、
      開発を中国やなんかに持っていかれる、って事がありうるから、
      使わない or 公表しないんじゃないかな?

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        請負開発の場合、普通はソース込みで納品しませんか?
        • by Anonymous Coward on 2008年06月03日 11時50分 (#1355299)
          請負でも、自社開発ライブラリとかはバイナリのみ提供という契約にしませんか?
          契約時の力関係もあるんだろうけど、勝手に想定外の使われ方してお互いに困らないように。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            力関係というか、単に契約次第でしょう。
            いつまでもサポートさせられるのも困りますし。
    • by Anonymous Coward
      > どこの国でも同じでは?

      タレコミに「英国が他のヨーロッパの国と比べて…」とあるんですが

      > 勝手に公開することなんてできるはずないじゃないですか。

      オープンソースに積極的な会社でも勝手にやってるわけはないでしょう。
  • by Anonymous Coward on 2008年06月02日 17時17分 (#1354787)
    クレクレのポジションが一番いいに決まってるし、インターネットってのは基本的にクレクレと篤志家で出来てるだろうが
    • by Anonymous Coward on 2008年06月02日 17時41分 (#1354803)
      昔はそれでも、
      「今はクレクレでもそのうち篤志家になってコミュニティに還元してくれる」
      という思想が普通に通用していましたね。
      残念ながら、何年経とうと底辺層からは還元の「か」の字も出てきませんが。

      共産主義国家が軒並み失敗していったように、
      社会で猛威を振るう資本の前では、デジタル共産主義もあまり旗色はよろしくないようです。
      リアル共産主義は失敗すると日に日に人民が飢えるけど、
      デジタル共産主義は別に優れたコードを見ないからといって人死にに直結したりはしないわけで、
      それがこの存続力の差なのかと思ってみたりみなかったり。

      別に致命的なことにならない以上、ぼちぼちと続けていけばいいんじゃないですか?
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2008年06月03日 0時09分 (#1355098)
        > 「今はクレクレでもそのうち篤志家になってコミュニティに還元してくれる」
        > という思想が普通に通用していましたね。

        そのソフトを選択して、ユーザーとなった時点で還元はされているのでは?

        本当にGNUのいう芸術家的精神で為されているのならば、鑑賞された(ユーザーに
        なってくれた)時点で(最重視しているであろう点の)欲望は満たされているはず。
        親コメント
      • 1人のクレクレが篤志家にクラスチェンジするころには、裾野が広がっているので10人のクレクレが流入します。

        結果としてクレクレの割合は増え続ける一方ですが、人口には限りがあるので最終的には全員篤志家になります。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          篤志家になると死ななくなるんですか?

          • by Anonymous Coward
            多分おもおか狙いだと思うぞ

            #でもオプソ信者には本当にこんな感じのことを考えてる人もいるが
    • by Anonymous Coward on 2008年06月02日 18時58分 (#1354859)
      クレクレな発言が出てるうちは、実はフィードバックという意味で還元はしている。
      そういう細かい発言が「うぜえ」と聞き流されていくうちに、小うるさいクレクレ君はオープンソースに見切りをつける。

      で、多くの場合、オープンソースコミュニティに残るのは一部の熱狂的な信者と
      大して興味は無いが無料or他に知らないという理由だけで無言でアーカイブをダウンロードしていくだけのユーザーのみになる。

      #そういうコミュニティで開発してました
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        >小うるさいクレクレ君はオープンソースに見切りをつける。
        っていいながらも、成果物を掠め取ってる商用プロダクトを
        作ったり使ったりしてる状況もたくさんあるんだよね。

        ただのユーザとしても、なかなか見切りつけられないんじゃないかな。
    • by Anonymous Coward
      △ クレクレと篤志家
      ○ クレクレと篤志家と自意識過剰家
      ◎ 一般人と厨房

      # 名誉欲は重要だぁよ、ノウアスフィアにも書いてあるし。
  • by Anonymous Coward on 2008年06月02日 20時39分 (#1354915)
    上流/下流階級がキッチリと分かれていて、その上、超がつくほど保守的な英国さんが、オープンソースコミュニティみたいな物を受け入れるわけ無いじゃない。
    オープンソースな物で彼らが許せるのは、それこそDJB's ソフツくらいのモンでしょ。
    Linuxなんてlibc5→libc6 & a.out→ELF移行祭りの時点で既にウンザリしたと思うよ。
    しぶしぶ採用している連中もChangeLog見る度、卒倒しそうになってるんじゃないの。

    # とは言ったものの、Preempt & CFQなSMP Kernelが、Not Preempt & (aio|deadline)なSMP Kernelよりも
    # 鯖用途ですらスループットが大きい事に最近気づいたAC
    # それでいて性能低下の負荷ラインもほとんど変わらないんだもんな
    # ちょっと昔のセオリーが、あっという間に時代後れ、これがオープンソースクオリティ
    • by Anonymous Coward
      >超がつくほど保守的な英国さん

      そうとも言えんよ。反動でビートルズやらモンティ・パイソンのようなキチガイ集団も生み出してるからねえ。
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...