パスワードを忘れた? アカウント作成
14974282 story
変なモノ

youtube-dl削除でGithub/DMCAがネタ荒らしされる。GitHubのフリードマンCEOは復活へ支援を表明 15

ストーリー by nagazou
かなり不本意だった模様 部門より
アメリカレコード協会(RIAA)からの依頼でGitHubが「youtube-dl」関連プロジェクトを削除したことが反発を受けている。GitHub上にDMCAリポジトリが作成され、その場が荒らされたというかネタというかおもちゃにされた状態となっている。DMCAなのはyoutube-dlがデジタルミレニアム著作権法(DMCA)を根拠に削除要求されたためと思われる。タイトルもRIAAによって修正されましたといったものになっている(github)。

削除された「youtube-dl」関連プロジェクトだが、GitHubのナット・フリードマンCEOは、今回の件で遺憾の意を表明している。youtube-dlの開発者たちのIRCチャットに単身で乗り込んだ上で、リポジトリ復活を支援したいと話したという。企業のCEOがこうした場に飛び込んで、個人的な支援を表明するのは異例(TorrentFreakGIGAZINE)。

同氏はTorrentFreakにもコメントを残している。それによれば「GitHubは開発者を支援するために存在し、私たちは彼らの仕事に干渉することは避けたかった。youtube-dl開発者がDMCAの苦情を打ち負かして、リポジトリを復元できるように支援していきたいと思います」としている。
  • ×GitHub上にDMCAリポジトリが作成され
    ○元々存在したDMCAリポジトリ(GitHubに来たDMCAテイクダウンを記録するためのリポジトリ)にネタプルリクが作成され

    ×タイトルもRIAAによって修正されました
    ○タイトルは「2020-10-23-RIAA.md (注:RIAAのテイクダウン) を修正してやったぜ」

    RIAAによるDMCAテイクダウンも ちゃんと記録されている [github.com]。
    GitHub側も、「テイクダウンの修正はプルリクで受け付けてない」としてクローズ、ただし「言いたいこともわかるから議論は継続していいよ」と。

    ここに返信
typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...