パスワードを忘れた? アカウント作成
16712802 story
中国

中国の裁判所がGPLの有効性を認める判決を出す 18

ストーリー by nagazou
判決 部門より
やや時間の経過した話ではあるが、Science Portal Chinaに中国初のオープンソース・ライセンス訴訟に関する記事が掲載されている。それによると、2022年10月に中国で初めてのGPLをテーマにした裁判が結審したという。この裁判は、従業員の引き抜きに伴うソースコードの盗み出しがおこなわれ、そのコードをもとに、全く別の製品化した企業に対しての裁判という内容となっている(中国での判例Science Portal China)。

裁判の中でお互いがGPLを根拠にした(内容的には間違った)主張を行った。これに対し、中国の法廷がGPLの正しい指導をしたそうだ。要するにこの件で中国の法廷がGPLの有効性を認めたことが中国のオープンソース界で話題になったそうだ。法廷では、被告が盗用したソフトウェアがオープンソースのライブラリを使用していると主張したものの裁判所はそれを否定。GPLライセンスの適用が認められると判断した。

原告が最初からGPLライセンス規約を違反してソースコードを開示せずにライブラリを使用していたこと。法廷がソフトウェアのソースコードの比較による著作権侵害とGPLライセンスの該当性を検証し、オープンソースライセンスの意義を厳密に検討した点。そして、法廷がオープンソースが中国のソフトウェア開発全体を助け、未来のソフトウェア開発に対する指針を示したという点で、画期的な判決になったとしている。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 一部高度な技術などが基準になる所は、出自がほんと関係なくちゃんと結果が出るのはいいよね

    # 逆にいうと全部じゃないけど

    中国のソフト面(人的、文化の内部的な価値的なところ)は強いからなあ
    # それ以外がかなりアレだけど

    --
    M-FalconSky (暑いか寒い)
  • by Anonymous Coward on 2023年08月03日 16時13分 (#4505334)

    GPLは共産主義 [google.com]だ、と主張する人もいるぐらいで、中国とGPLは案外相性いいのかしらん。

    # 今の中国は共産主義じゃないって? そんなの聞こえなーい

    • by Anonymous Coward on 2023年08月03日 16時29分 (#4505341)

      ちゃんと聞きましょう。
      今の中国はプーさん主義です。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      キンペーの都合で幾らでも変わるだろう。
      今はその方が都合が良いっていうだけの判断。

  • by Anonymous Coward on 2023年08月03日 17時06分 (#4505360)

    「ソースコードの盗み出し」での渦中のコードが、
    GPL由来だから開示しなければならないし、かつ、
    持ち出したことは不問だってことなのか?

    盗用だと主張された、秘匿したかったコードを、
    不本意ながらも開示すればこの件はおしまい、
    ってことでいいのかな。

    • by Anonymous Coward

      スラド民はソース記事を読まない定期

      盗用そのものは議論の余地のない明快な結論となった。

      • by Anonymous Coward

        盗用なんてしないでGPL違反で告発して公開させればよかったんだ。
        そして金輪際GPLソフトは使わないと言わしめる。

  • by Anonymous Coward on 2023年08月03日 17時15分 (#4505364)

    そもそも法治国家じゃないので法治国家基準で画期的な判決とか言っても意味ないような。

  • by Anonymous Coward on 2023年08月03日 18時08分 (#4505386)

    GPLv2かよ。
    GPLv3にしておけば問題なかった。下請けとか従業員に、内部使用のための改変をさせたときにGPLv3の義務を果たす必要がない。

    しかしリンク先はMITライセンスだ。なんだこれ?

  • by Anonymous Coward on 2023年08月03日 20時04分 (#4505444)

    意味を理解しにくい文章は止めてくれ

    1>原告が最初からGPLライセンス規約を違反してソースコードを開示せずにライブラリを使用していたこと。
    2>法廷がソフトウェアのソースコードの比較による著作権侵害とGPLライセンスの該当性を検証し、オープンソースライセンスの意義を厳密に検討した点。
    3>そして、法廷がオープンソースが中国のソフトウェア開発全体を助け、未来のソフトウェア開発に対する指針を示したという点で、画期的な判決になったとしている。

    1は不要. 2と3を一つにまとめると次のようになる.

      >法廷がソフトウェアのソースコードの比較による著作権侵害とGPLライセンスの該当性を検証しオープンソースライセンスの意義を厳密に検討した点と、法廷がオープンソースが中国のソフトウェア開発全体を助け未来のソフトウェア開発に対する指針を示したという点で、画期的な判決になったとしている。

    • by Anonymous Coward

      それあなたのかんそうですよね?

      • by Anonymous Coward

        じゃあ、あなた(#4505578)のかんそうは?

    • by Anonymous Coward

      裁判で争われているポイントを不要扱いするのは、「俺には興味がない」というあなたの感想でしかないってことです。
      裁判ってのはあなたが理解するために行われるものじゃないんですよ。

  • by Anonymous Coward on 2023年08月03日 23時12分 (#4505534)

    コンピュータの世界は複雑高度になりすぎた。 ひとつの会社だけでフルスクラッチで開発なんてことが不可能な領域はたくさんある。 世界規模でライブラリを融通するのは必須だ。
    もしも中国がオープンソースライセンスを否定するようなら Github をはじめとする技術者コミュニティは中国を排除せざるを得なくなるが、それが中国にとって良い未来とは言えないだろう。
    要するに中国にとってオープンソースライセンスを有効だと認めるのは単にそのほうが得だからだ。 得だからそうするという分かりやすい理由。

    • by Anonymous Coward

      最後の一行は中国に限ったことではぜんぜんなくて、「その方が得だから」で広めようというのはオープンソースの基本戦略にすぎない

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...