パスワードを忘れた? アカウント作成
72886 story
オープンソース

花園明朝がCJK統合漢字拡張Cに対応 8

ストーリー by hylom
見たことのない漢字ばっかり……、 部門より

emk 曰く、

完全フリーな日本語漢字フォント、花園明朝がCJK統合漢字拡張Cに対応した。拡張Cは、2008年12月に発行されたISO/IEC 10646:2003 (UCS)の追補5に含まれる4,149文字の漢字集合。日本からは国字が主に追加提案され、収録された。さまざまな漢字が紹介されている動画「なんだかとっても!いいかんじ」で使われている[魚+嵐](ブリザード)も収録され、「ガンダム」以外は歌詞のUCSによる符号化が可能となった。

UCSとUnicodeは同期することになっているため、CJK統合漢字拡張CはUnicodeの次期バージョン(5.2)にも追加される予定であるが、現時点の最新バージョン(5.1)にはまだ含まれていない。そのためか拡張Cをサポートしたフォントはまだほとんどなく、花園明朝のページには世界初と書かれているほどである。実際には海峰五筆という中国語IMEに付属のフォントSun-ExtBのV9.5(2009年1月)のほうが早かった(V9.3から収録されていたが、ドラフトに基づいた実装だったため漢字の割り当てに互換性がなかった。正式対応はV9.5から)ものの、花園明朝は日本風のデザインが採用されているため、日本の利用者にとっては違和感が少ないと思われる。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...