パスワードを忘れた? アカウント作成
10586066 story
オープンソース

RMS曰く、LLVMはフリーソフトウェアに対する大きな障害 68

ストーリー by headless
自由 部門より
数日前からFree Software FoundationのメーリングリストでGCC対Clang/LLVMに関する論争が行われているが、Richard M. Stallman氏はLLVMがフリーソフトウェアに対する大きな障害だと考えているそうだ(Stallman氏の投稿Phoronixの記事本家/.)。

Stallman氏はよりよいコードを作ることを目標としたオープンソースと、ユーザーにコンピューターを使用する自由をもたらすことを目標としたフリーソフトウェアの価値は根本的に異なるとしたうえで、GCCがフリーなコンパイラーからフリーではないコンパイラーのプラットフォームに変容することを防ぐ必要があると述べている。コピーレフトでなく、フリーではないコンパイラーの基盤としても利用可能なLLVMの存在はコミュニティーにとって大きな障害となるが、GCCをLLVMと同様に利用できるようにして勝利を得たところで何の意味もないとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2014年01月26日 17時05分 (#2533766)

    GCCがClang/LLVMより勝っていたときはどうでも良かったけど、Clang/LLVMの存在がGCCの存在を脅かすようになってきたからこういうこと言ってるだけだろ

    • Re:ようは (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2014年01月26日 17時41分 (#2533779)

      タレコミをみると、RMSが存在感を増したClang/LLVMにかみついたように見えるけど、
      Eric Raymondが、このままじゃClang/LLVMに負けるからFSFは考えを変えろと言ったことに対して、
      RMSが、俺らの考えは変わらん、Clang/LLVMこそ大きな障害だといい返したという話っぽいから、
      変なことを言い出したのは、Eric Raymondの方。

      親コメント
      • ESR は相変わらず喧嘩売って歩いてるのか。
        この前も bzr 捨てろ [srad.jp] って言ってたし。
        それとも、コード書いて満足しがちなプログラマに、長期的な展望を持てと言ってるのかな?

      • by Anonymous Coward

        それでもタレコミはRMSが主題になるのは、RMSにくらべてESRの知名度はまだまだということだろう。

        #2533779にしても、Richard StallmanはRMSと略称を使ってるけど、Eric Raymondの略称は使ってないし。
        知らなかったか、知っていても読者に伝わらないと思ってあえて使わなかったか、わからないけど。

        個人的にはどうしてもまず電子スピン共鳴と読んでしまうという問題もあるのだけど。

    • Re:ようは (スコア:2, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2014年01月26日 17時44分 (#2533783)

      Clang/LLVMというよりLLVMだけ、RMSは、他のコンパイラにgccの最適化機能をを応用できないよう意図的にモジュール化しなかったのは有名、
      文字列渡してバイナリに変換するだけならリンクしなくていいわけだし、ただJITとか普通になってきたからそれでいいのって話、

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      なんだかいってC++11の正式対応版のリリースはGCCの方早かったんだけどね、Clangは地味にバグが多い。

    • by Anonymous Coward

      そりゃそうでしょ。障害にならなかったら何も言う必要ないじゃないか。それとも早めに手を打っておけと?

  • by Anonymous Coward on 2014年01月26日 17時33分 (#2533776)

    RMSさんは、LLVMがシェアを広げているので主導権を失いそうで危険だ、という主題で話したわけではないですね。そういう主張に対して、LLVMと張り合う為にGNUの思想を曲げてしまう事を危惧している。

    世の中のニュースは扇動的ですね。

    • Re:主題 (スコア:3, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2014年01月27日 8時19分 (#2534017)

      せっかくだから、煽っていくスタイルで

      LLVMとGCCのシェア争いの文脈になってるが、根っこはFreeBSDとLinuxのシェア争い
      GPL v3への懸念からベースシステムにGPL v3を含めないFreeBSDへの注目が高まる中、
      危機感を持ったLinux側がFSFに思想を曲げろと言い始めた。
      ところが、利用するだけで利用して、そういう都合で思想を変質させようとしていることが、
      RMSがOSSを問題視する最大の理由。それが今回の発言。

      LLVMとGCCなんてのは表面的な話でしかない。Linuxで飯を食ってる連中の身勝手が問題。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        この、GPL v3の懸念ってのがよくわからんのだよあな
        明文化されただけで、現状GPLv2と実質的には内容が変わらないと思うんだが

        そういう意味では、いきなりGPL v3を貶したLinusが原因だと言う気もするよね
        あれからGPLv3への誤解が広まった気がする。

        #と煽ってみる

        • Re:主題 (スコア:3, 参考になる)

          by Artane. (1042) on 2014年01月27日 17時31分 (#2534349) ホームページ 日記

          GPLv3には色々と使いにくい部分がありますが、一番「きつい」のは、コピーガードに関連するインフラ構築に使うことを禁止してることでしょう。

          http://osdn.jp/magazine/07/09/02/130237 [osdn.jp]

          3. ユーザの法的権利を、技術的保護手段の回避を禁ずる法律から守る

          『保護された作品』は、 1996年12月20日に採択されたWIPO著作権条約第11項の 下での義務を満たす適用可能な法のいずれか、あるいはそれに類似の法が、回 避の禁止または制限の対象として規定する、「効果的な技術的手段」 (effective technological measure)の一部として見なされてはならない。

          (訳注: WIPO著作権条約については、http://www.cric.or.jp/db/article/wch.html [cric.or.jp] 等を参照せよ。)

          あなたが『保護された作品』を伝達する場合、『保護された作品』に関して本 許諾書の下で権利を行使することにより、技術的手段の回避に影響が出る範囲 において、そのような手段の回避を禁じるいかなる法的権力をも放棄すること になる。また、あなたはその作品のユーザに対して、技術的手段の回避を禁じ るためにあなたや第三者の法的権利を強制するための手段として、その作品の 動作や改変を制限するいかなる意図も否認することになる。

          例えば、日本向けの地デジチューナーのソースコードはGPLv3であってはならないし、そこに組み込まれてるOSカーネルもGPLv3であってはならない。
          こういう縛りがGPLv3にはあります。

          LinuxカーネルがGPLv2のままでいるのもこれが(確か)最大の理由で、この条文を率直に見ていくとGPLv3なコンパイラ(GNU Toolchain)が生成するコードが、多くのDRMインフラに何らかの形で含まれてる現状もグレーになりかねない。
          その上で、GPLv2ですらないLLVMが台頭してきたり、後は暗号化や復号化をハードコードしたブラックボックスを含んだMCUが積極的に使われつつあったりしてる。
          なので、「いい加減GPL制限取っ払ったら?」と言う声が出始めて、「それではGNUがソフトを提供する意味がなくなる」と言う反論をRMSがしてるということなんじゃないですかね。

          --
          --暮らしの中に修行あり。
          新しいblogはじめました。 [hateblo.jp]
          親コメント
    • by Anonymous Coward

      扇情的って言うと辞書と違うって怒る人がいるけど、この文脈で「扇動的」は漢字の表す意味的に変だと思う。
      扇情的と言いたい所を歪めて言葉を差し替えているように感じるのだけどどうだろうか。

      • by Anonymous Coward

        RMSが言葉尻を捕まえられた、という意図のコメントを書いたら俺が言葉尻を捕まえられたでござる。

        「扇動的」は深く考えずに使いました。
        ただ、このタレコミは感情を煽るものとは違うとは思います。RMSが「確かにそうだけど」という程度で発言した言葉尻を捕まえて自身の発言にしてしまう行為は火のない所に煙を立たすという意味で扇動だと思いました。

        • by Anonymous Coward

          いや、書いた人の本意であれば完全に自分の見込み違いでしかなく。失礼しました。

  • by Anonymous Coward on 2014年01月26日 19時20分 (#2533821)

    問屋「お前だけ安売りしすぎ。みんな迷惑してる。もうお前のところには商品卸さないからな!!!」
    ようはGPLのライブラリやプログラムが世の中のプログラム大半を占めていて、プログラマー(新規プログラム)はすべてGPLを使用しないとプログラミングできないドロドロズブズブの未来が理想なんでしょ?

    おぇぇぇぇぇぇwwww

    • by Anonymous Coward on 2014年01月26日 21時30分 (#2533871)

      逆。問屋のような大手に乗っ取られないためにGPLが必要なわけで。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        プロパリエタリソフトウェアベンダに対してはそうだけど、LLVMに対しては問屋の側でしょ。

    • by Anonymous Coward
      どっちみち業務で書いたコードの著作権はプログラマーにはないから、大してかわらんだろ
  • by Anonymous Coward on 2014年01月27日 8時27分 (#2534019)

    GPLは偉大だったと懐かしむ時代が来そうですね・・・

    • by Anonymous Coward on 2014年01月27日 11時56分 (#2534098)

      GPL自体がウィルス呼ばわりされるわ
      GPL3になって評判落として離脱者がいろんなライセンス作ったってイメージだ。
      それって典型的なカルト宗教っぽいな
      理想としては良かったんだけど現実に合わないから現実を合わせようとして先鋭化してくって・・・

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年01月26日 21時52分 (#2533876)

    水面下がどうなっていようと、どうでもいいです。
    移植しやすければいいし、複数のPCやCPUがクラスタになっていようがどうでもいい。

    どちらかというと、変なこだわりを捨てて欲しいところです。そういう意味では、
    複数の言語に対応している必要もない。
    とはいえ、本当の敵を忘れてるところが、悲しいですね。

    # 個人的には、lvmを検索すると、llvmが出てくるのが、いやかもね。

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...